ダイエット中におすすめ!セブンイレブンで買えるお菓子10選

2021年7月19日ダイエット,食事

「今日からダイエットを始めよう!」と決意しても、お菓子の誘惑に負けてしまう人も多いのではないでしょうか。
我慢しようとすればするほど、食べたくなってしまうものですよね。
今回は、そんなダイエット中の方におすすめのセブンイレブンのお菓子をご紹介します。
低カロリーや低糖質なお菓子も続々と登場しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ダイエット中でもお菓子を食べられる!気をつけたいポイントとは

お菓子の選び方

コンビニ お菓子の選び方

ダイエット中であれば高カロリーなお菓子は避けたいところ。お菓子のカロリーは100〜200kcal以内で選ぶことを心がけましょう。
またタンパク質や食物繊維が豊富なお菓子もおすすめです。タンパク質は筋肉をつくったり体を動かすエネルギー源になるため、ダイエット中には欠かせない栄養素です。食物繊維は腸内をきれいにしてくれる役割がありますよ。最近はパッケージに栄養素が大きく書かれているお菓子も多いので、お菓子を選ぶときにチェックしてみてくださいね。

食べる時間にも気をつけよう

食べる時間 ダイエット
私たちの体には「BMAL1(ビーマルワン)」というタンパク質があります。このBMAL1には、余ったエネルギーを脂肪として体に蓄える役割があり、1日の中でも時間によって増えたり減ったりするのが特徴です。夜10時〜深夜の2時にかけて1番活発になり、逆にお昼の2時〜4時の間は量が減るため活動数が減るといわれています。つまりお菓子を食べるなら、この活動量が減っているお昼の2時〜4時が狙いめということ。
よくいわれている「深夜にお菓子を食べると太る」「おやつの時間は3時」というのは、ちゃんと体の仕組みに基づいていたのですね。

我慢しすぎない

ダイエット ポイント

「ダイエット中はお菓子は一切禁止!」なんて目標を立てると、無性にお菓子が食べたくなりますよね。我慢することでストレスがたまり、余計に食べたいという気持ちが強くなってしまうのです。大事なのはバランスよく上手に食べること。我慢し続けてストレスがたまりドカ食いをしてしまうよりは、時間や量を決めてお菓子もおいしく食べる方が、体にも心にも良いですよね。

セブンイレブンで買える!ダイエット中におすすめのお菓子10選

量や時間に気をつければ、ダイエット中でもお菓子を食べることができるのですね。中でもコンビニで売っているお菓子は、手軽で量もちょうどよいものが多いのです。今回はセブンイレブンで売られている、ダイエット中におすすめのお菓子をご紹介します。

カカオ73%ハイカカオチョコレート

カカオ73%ハイカカオチョコレート

【商品画像】https://www.sej.co.jp/products/a/item/321468/

ダイエット中にチョコレートを食べたくなったら「ハイカカオ」を選ぶのがおすすめ。ふつうのチョコレートよりも砂糖の量が少なく苦味が強いのが特徴です。カカオの風味がしっかり感じられるので、満足感もありますよ。ジッパーつきの袋なので、一気に全部食べる必要もなし。小腹が空いたときに少しずつ食べることができるのは、嬉しいポイントですね。

・ロカボワッフル

ロカボワッフル

【商品画像】https://www.sej.co.jp/products/a/item/320210/
糖質制限をしている方におすすめなのがこのワッフル。1個あたりのカロリーは163kcal、糖質量は17.6gで、なんと糖質量がふつうのワッフルの半分です。バターの風味と優しい甘さがあり、しっとりとしていて食べ応えも十分。ダイエット中のおやつにぴったりです。

・有機むき甘栗

有機むき甘栗

【商品画像】https://www.sej.co.jp/products/a/item/322374/kinki/
化学肥料や農薬を使わずに、自然のめぐみを活かした栽培方法を意味する「有機」。添加物不使用で、アレルギー物質を含んでいないため安心して食べられます。砂糖などの甘味料が使われていないため、栗本来の自然な甘さが楽しめますよ。カロリーは1袋107kcalなので、全部食べても大丈夫です。

・素材のおいしさ 枝豆チップス

素材のおいしさ 枝豆チップス

【商品画像】https://www.sej.co.jp/products/a/item/330702/kinki/
「どうしてもポテトチップスが食べたい!」と思ったときにおすすめなのが、この枝豆チップスです。ノンフライなのでカロリーは1袋227kcalと、ふつうのポテトチップスの約半分。枝豆の風味が感じられて、チップスのパリッとした食感もおいしさの秘訣です。

・レーズンチョコ カカオ70%

レーズンチョコ カカオ70%

【商品画像】https://www.sej.co.jp/products/a/item/320434/kinki/
こちらもハイカカオシリーズ。さらにチョコレートの中には、木の上で乾燥させた甘みの強い完熟レーズンが入っています。レーズンはカロリーが高めですが、栄養も満点。鉄分や食物繊維、カリウムなど体に嬉しい栄養素がたくさん含まれています。チョコでコーティングされていて満足感もあり、小さめの袋なので食べすぎる心配もありません。

・ミックスナッツ45g

ミックスナッツ45g

【商品画像】https://www.sej.co.jp/products/a/item/310418/
ダイエット中のおやつ代表としてあげられることも多いナッツ。ナッツの魅力はなんといっても栄養価の高さです。糖の吸収を緩やかにする効果や、コレステロール値を抑える働きがあります。1袋に4種類のナッツが入っているので、一度にいろんな味が楽しめるのも嬉しいですね。栄養価は高いですがカロリーも高めなので、食べ過ぎには注意してくださいね。

・冷やしみたらし団子

冷やしみたらし団子

【商品画像】https://www.sej.co.jp/products/a/item/111012/
和スイーツのみたらし団子が1カップ181kcal。甘じょっぱいみたらしのタレと、もっちりとしたお団子のおいしさは、もはやダイエット中であることを忘れてしまいます。冷やして食べればひんやりスイーツになり、さらにおいしさアップですよ。

・皮付きポテトフライ うましお味

皮付きポテトフライ うましお味

【商品画像】https://www.sej.co.jp/products/a/item/330324/
おつまみの定番でもあるポテトフライは高カロリーでダイエット中には避けたいイメージ。そんなときにはセブンの「皮付きポテトフライ」がおすすめです。じゃがいもをそのまま揚げたようなザクッとした食感で、ひとつひとつの大きさもしっかりあるので満足感もあります。1袋235kcalとポテトフライの中ではヘルシーです。ダイエット中のちょっとしたご褒美に食べてみてはいかかでしょうか。

・低糖質 ミルクチョコ

低糖質 ミルクチョコ

【商品画像】https://www.sej.co.jp/products/a/item/322229/
ビターではなく甘いミルクチョコレートが好きな方におすすめなのが、この「低糖質ミルクチョコ」。低糖質とは思えないチョコの甘さが人気で、人工甘味料を使っていないのも嬉しいポイント。小包装になっているので、少しずつ食べることができてダイエットにもぴったりです。

・北海道産クリームのふんわりロールケーキ

北海道産クリームのふんわりロールケーキ

【商品画像】https://www.sej.co.jp/products/a/item/111199/
ロールケーキが1個210kcalで食べられるとは驚き。ふわふわのスポンジに北海道産の生クリームがあわさって、一口食べれば幸せな気持ちになります。ダイエット中でも、罪悪感なくケーキを食べることができるのは嬉しいですよね。ブラックコーヒーとあわせれば3時のおやつにぴったりです。

まとめ

ダイエット中でも上手に選択することでお菓子も食べることができるのですね。
セブンイレブンから発売されているお菓子には、低カロリーや低糖質などの種類が豊富にそろっています。仕事帰りやお散歩中につい立ち寄ってしまうコンビニでも、ダイエットしながら楽しく買い物することができそうですよね。
我慢ばかりのダイエットではなく、おいしく食べながらヘルシーなボディづくりをしていきましょう!