女性芸能人も愛用!ダイエット向け女性におすすめのプロテイン!選ぶポイント解説!

ダイエット,プロテイン

運動はしているけど体重があまり減らず、体の見た目も変わらない。

そのような経験のある方におすすめしたいのが、ダイエットに適した女性向けのプロテインです。

「体に良くないと聞いたことがあるし、試したいけれど不安がある。」

「プロテインには興味があるけれど、飲むと太ると聞いて手が出せない。」

そんなイメージを持っている方が大半です。たしかに一昔前ではそれが事実でした。

しかし、近年女性の体づくりが流行しており女性の体型やトレーニング方法にあったプロテインが各メーカーから発売され始めています。

女性芸能人がジムに通い、二の腕やお尻のシェイプアップをしているのをみなさんもSNSで目にしたことがあると思います。

そのような時に飲んでいるのがまさに女性向けのプロテインなのです。

今回はそんな女性向けプロテインの特徴や、一般的なプロテインとの違い、選ぶ際のポイントを解説していきます。

この記事を読んでいただくことで、プロテインに対しての偏見が無くなり、安心してダイエットや体づくりに使用してみようと考えていただける内容となっています。

プロテインとは?

ではまずプロテインとはそもそもどのようなものなのか、ということをお話しします。

プロテインは日本語訳するとタンパク質を示します。脂質、糖質と並び三代栄養素であるタンパク質は普段の食事でも摂取可能な栄養素であり、肉、魚、大豆、卵等に多く含まれています。

ではなぜタンパク質を摂取する必要があるのでしょうか。

人間の体は約60%が水分、その他20%がタンパク質で構成されています。
そのタンパク質が人体における、髪、爪、筋肉などを作っているのです。

筋肉は日々新たに合成されていますが、それと同時にほとんど同じ量分解されています。タンパク質を使って合成されていますので、そのタンパク質が無ければ新たに筋肉は合成出来ないことになります。

タンパク質は普段の食事からも摂取することができますが、年々一回の食事に対するタンパク質含有量は減少しているため、他で補う必要があります。そこで効果的なのがプロテインなのです。

プロテインの種類

プロテイン 種類

ここからはプロテインの種類について簡単に説明します。プロテインは大きく分けると3つに分かれるのですが、今回の女性向けプロテインは一般的にソイプロテインとカゼインプロテインになりますので、この2つを重点的に解説させていただきます。

①ホエイプロテイン

牛乳の主成分であり、牛乳のタンパク質成分を10で分けると約2割がホエイ、残り8割が後述するカゼインとなります。

カゼインに対して吸収スピードが圧倒的に優れているため、筋肉をつけたい人はホエイプロテインを使用します。

アスリートが使用するプロテインのシェアはホエイプロテインが主となっています。

②カゼインプロテイン

前記した通り、牛乳の成分でありヨーグルト、バターやチーズの原料として重宝されてきました。性質として水に溶けず、体内に入り胃酸と反応すると固まるという性質も備えています。

この特性を活かしあえて体内にとどまらせてることで血中のアミノ酸濃度を高めてくれるため、効果が長続きするという特徴があります。

ちなみにアミノ酸濃度が高いということはパフォーマンスの向上や疲労回復の助長に起因します。

吸収が早く即効性のあるホエイプロテインとは違い、徐々に吸収されていくカゼインプロテインは持続性が最大の持ち味です。

③ソイプロテイン

ホエイやカゼインと全く異なり、大豆の成分となっています。元来プロテインといえばこのソイプロテインだったのですが、以前は味も悪く、水や牛乳に対しての溶けも悪いためあまり好まれておらず、プロテインが苦手という人の中にはこのソイプロテインが嫌いだったという人が多いようです。

とはいえ最近は企業努力により味や溶けの悪さは改善されており以前ほどの飲みにくさはありません。さらに大豆特有の他にはない重要な成分を含まれているため、ソイプロテインを選択する人も増えています。

プロティンのメリットとデメリット

ようやく女性の体づくりやダイエットに適したプロテインが大まかに分かってきたところで、プロテインを使用することによるメリットデメリットをお話しします。

メリット

・タンパク質を食事以外に簡単に摂取することができる

・カゼインプロテインは吸収が遅いため腹持ちがよく、食事の量が抑えられダイエット効果がある

・筋肉の量が必然的に増えるため代謝が良くなり、運動をすることで痩せやすくなる

デメリット

・使用しても運動をしなければ逆に太りやすくなる

・タンパク質以外にも他の成分が含まれていることが多く、過剰摂取につながることがある

プロテインを使用することでこのようなメリットデメリットがありますが、しっかりと運動を行い摂取量を守ることでデメリットの部分は気にする必要はありません。むしろそれ以上にメリットの方が大きいといえます。

商品選択のポイント

女性の方がプロテインを選ぶ際に重視していただきたいポイントを3点紹介します。
ここを抑えることができれば、自分に合ったプロテインを見つけるまであと少しです!

①飽きの来ない好きな味を見つける

これはプロテインを続けていく上で大きなポイントとなります。もし成分や値段が自分に合っていたとしても味が好みでなければ使用することが億劫になり、途中で辞めてしまうこともあります。

中々試飲するということは難しいですが、購入を考えている商品のレビューを見たりリサーチをして購入することをおすすめします。

②コスパの良いものを選ぶ

自分の好みの味が見つかり、成分も申し分ない。でも値段が・・・といったように、プロテインはほぼ毎日使用するものですので、値段を考えずに選んでしまうと金銭的な面から辞めざるを得なくなる場合があります。

安いからといって質が悪いということではありませんので、しっかりと調べてから購入するようにしましょう。

③プロテインの種類を考える

前記しました通り、プロテインは大まかに3つに分けられます。どの種類が正解ということはありませんので、自分にあった種類を探すようにしてください。

筋肉をメインでつけていきたいと言われるかたはホエイプロテイン、筋肉よりも体を引き締めダイエット目的で使用したいという形にはカゼイン、ソイプロテインをおすすめします。

おすすめしたい!女性向けダイエットプロテイン3選!

①明治 ザバス(SAVAS) for Woman シェイプ&ビューティ ミルクティー風味【45食分】

ザバス(SAVAS) for Woman シェイプ&ビューティ ミルクティー風味

【引用元】:amazon

プロテイン業界では大手となる、明治のザバスシリーズからまさに女性向けのダイエットプロテインが発売されています。

種類はソイプロテインでミルクティー味となっており、ソイプロテインの独特な味や匂いは改善されています。

ザバスシリーズといえば溶けやすさがダントツで、ダマが出来にくいです。
また、女性向けとしてタンパク質のほかコラーゲン、ビタミン、ミネラルを含んでいます。

値段も手頃なので無理せず継続して飲むことができ、人気の商品となっています。

②FIXIT プロテイン ソイプロテイン MAKE BALANCE

FIXIT プロテイン ソイプロテイン MAKE BALANCE

【引用元】:amazon

大阪にあるフィットネスブランドFIXITから発売されているソイプロテインです。

注目するべきはフレーバータイプでありながら、高いタンパク質含有量である点です。
プロテインを使用する点で必須であるタンパク質は、商品によっては含まれている値が少ないものもあります。

この商品は、製造段階で不純物を取り除いて精製されるため、高純度のタンパク質を摂取することができます。

また、水溶性の食物繊維も入っており、女性に多い便秘症を改善する一助にもなります。

③HIGH CLEAR【ホエイ&ソイ&食物繊維】ウェイトダウンマッハプロテイン 1kg 【40食分】

HIGH CLEAR【ホエイ&ソイ&食物繊維】ウェイトダウンマッハプロテイン 1kg

【引用元】:amazon

こちらはホエイとソイ、更に食物繊維まで入ったいいとこ取りのプロテインです。

チョコバナナ味で飲みやすいですが、やや溶けにくいと言った声もあります。

含まれる成分にも拘っていますが、値段は比較的安価であり、ダイエットプロテインを試してみるのにもうってつけの商品となっております。

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございました。
プロテインに対して、
「体に良くないかも」
「太ってしまうかも」
と言った考えをお持ちだった方も少しはイメージが変わり、試してみようかなという気持ちになっていただけたと思います。

使い方を熟知し、知識を持って使うことでみなさんのダイエットに役立つアイテムとなります。

皆様がプロテインを使用する際に、不安を少しでも解消する一助となれれば幸いです。